パパ活は怖い!?実際に起こった事件を紹介します

パパ活は怖い!?実際に起こった事件を紹介します

パパ活と事件

パパ活は健全に行えば、数時間デートや食事あるいは性的関係になるだけでかなりのお金を手に入れられるものです。

それだけでなく、ビジネスマンからビジネスに関する知識や体験を吸収することもできるでしょう。

その一方で、悪質な事件が起きているのも事実です。以下で実際に起こった事件を見ていきましょう。

茨城県での事件

2018年に茨城県で起きた事件では、女子大生が殺害されています。

逮捕された男は35歳の男で、インターネットで知り合って会うことになり男の自宅を女性が訪れたことで殺人事件へと発展しました。

パパ活目的で会ったものの、金銭トラブルになり殺害したという声もあります。

実はパパ活できちんと報酬を支払ってもらえなかった、ということも問題になっていてこの事件もそれが原因だったとされています。

新潟県での事件

2019年、新潟県でも事件が起きています。

この事件はパパ活が直接的な原因というよりも、間接的に関係している事件だと言えます。

20歳の女性が男に殺害された事件なのですが、元々2人はオンラインゲームで知り合い交際関係にまで至りました。

ところが女性が彼氏である男がいるにもかかわらず、パパ活をしてお金を稼いでいたこともありそれがバレて男に殺害されたというのです。

茨城県の事件と違うのは、パパ活で初めて会った男に殺害されたわけではなく当初は仲の良い2人だったという点です。

いずれにしても、パパ活が発端で起きた事件に変わりありません。

タイトルとURLをコピーしました